地震に強いは大切な事です

私が住宅を建てた時には、地震のことについてそんなに意識をしていませんでした。それは、地震が来ていなかったからです。ところが最近は、立て続けに地震がありましたね。そのため、地震に強い家というのはとても大切なことと思うようになっています。
特にそのように思うのは、地震があったときにほとんどの人は家の中で被害に合うことが多いということです。家が崩壊したり、潰れたりすることでにげることができないというのです。それは、とても困ります。にげることが出来るのは、地震が来ても潰れない家という事です。
そのことを思うと、私の家は地震に強い家なのでしょうか。その地震については、そんなに意識をしていませんでしたがハウスメーカーの家は、だいたい地震に強い家になっているようです。それを聞くと、ホッとしています。
現在では、もっと地震のことを考慮した家が増えていますね。それはとても良いことと感じます。もしもときに、家の中が一番安全というのは一番大切なことではないでしょうか。地震がくると、まず家の中で安全を確保することが多いです。その時、この家だったら安心という、そんな家つくりがいいですね。そのことは、家つくりで一番大切なことです。

三重で自然素材の健康住宅に建て替えるなら