平屋のイメージが変わった

母親が平屋を建てたいというので、たくさんの平屋のモデルを見てきました。その時、平屋の進化しているなと思った事です。それは、なんといってもモダンな平屋が増えているということです。
私がイメージしていたのは、昔の平屋です。それは、平屋が沢山あるイメージなんです。そのため、ちょっと古い家という感じがしていました。時代劇などは、そんな感じですね。ところが、今のイメージは全く違いました。それは、色々なデザインがあるということです。
色からして、全く想像できない感じです。木の家という感じでいましたがそんなことはないのです。しっかりとした鉄筋で建てられたものも多いのです。しかもその建物はとても温かい、涼しいのです。住みやすいということですね。母親もとても気にいっています。
中でも、地震に強い平屋を建築してくれたのでその点でも大助かりです。そんな風雨位自由設計で、安心安全な平屋として作ることができます。一人暮らしをしている人は、特に安心できる家が一番ということなんです。
平屋にした事により、二階に洗濯物を干すこともなくなっています。以前は、二階に干していたのです。それは、無理と思うようになりそのことがきっかけで建て替える事にしました。
しかも、昔のイメージの感じではなくとてもかわいい感じの家です。自由設計で母親の希望をふんだんに盛り込んでいるので、本当に温かみのある家になっています。そんな平屋はいいですね。

津で和モダンの二世帯住宅を建てるなら